福島県二本松市出身。農林水産省農業者大学校卒業後、農業に従事。NPO法人福島県有機農業ネットワーク代表。NPO法人ゆうきの里東和ふるさとづくり協議会理事。現在は放射能対策にも取り組みながら、地域循環型社会の実現に励んでいる。

福島県出身。福島県石川町にて1996年より肥料や農薬を使わない秀明自然農法を実施。現在では水田1町6反と畑1町2反の圃場を運営。完全自家採種を行い、研修制度を取り入れ、これから農業に取り組む 人々に、持続可能な農業について指導している。

東日本大震災を経験した私たちは、大自然の脅威、目に見えない放射能の恐怖など様々な問題に直面し、自然や人間の生き方に対する考え方を見直す時を迎えています。

NPO法人 秀明インターナショナルと世界的環境活動家であるヴァンダナ・シヴァ博士が主宰するナヴダーニャ財団は、生命の根源的なテーマとして種を取り上げ、「一つの種は、生命の源であり、私たちの生命に繋がっている」というメッセージをもとに、古代から受け継がれてきている「生命の種」、生命の循環の美しさ、私たちを取り巻く自然環境及び食文化に対する認識を高め、新たな価値観が求められている日本から「シード・フリーダム 希望のガーデン」キャンペーンを世界的に展開していきます。

そのスタートとして、「未来へつなぐ 種・土・食」講演会を福島県いわき市と東京にて開催いたします。

「未来へつなぐ 種・土・食」 講演会

インド・デラドゥン生まれ。カナダのウエスタン・オンタリオ大学で物理学及び科学哲学の博士号を取得。1987年、生物多様性や種子の保全、有機農業を推進する団体Navdanya(ナヴダーニャ)を設立。 1993年、もうひとつのノーベル賞とよばれる「ライト・ライブリフッド賞」をはじめ、各国で環境関連の賞を受賞。自然を慈しみ、生命の尊厳を守る活動を展開し、貧しい人々や女性の視点に立って、開発やグローバリゼーションのもたらす矛盾を鋭く指摘。世界の農民や環境活動家たちに大きな影響を与えている。

菅野 政寿

Sugeno Seiji

小豆畑 守

Mamoru

  Azuhata

いわき市講演会

東京講演会

日 時:2013年2月19日(火)

    13:30〜16:00

   (開場13:00)

会 場:いわき市文化センター大ホール

    住所 福島県いわき市平宇堂根1-4

    TEL 0246-22-5431

    JRいわき駅下車徒歩10分

    平中町バス停から徒歩1分

    常磐道いわき中央ICから

             車で約15分

駐車場:69台、いわき市公共駐車場(無料)

入場料:全席自由 一般1,000円

日 時:2013年2月20日(水)

    13:30〜16:00

   (開場13:00)

会 場:国際連合大学

   (ウ・タント国際会議場)

    住所 東京都渋谷区神宮前5-53-70

    TEL 03-5467-1212

    JR渋谷駅から 徒歩10分

    地下鉄表参道駅

        出口B2から 徒歩5分

入場料:全席自由 一般1,000円

ヴァンダナ・シヴァ博士

イレイン・イングハム博士

Dr. Vandana Shiva Dr.Elaine Ingham

世界的に著名な土壌生物学者。1996年にSoil Foodweb社を設立、土壌中の生物を理解し改善することで、世界中の農家がより回復力のある作物を栽培できるようサポートを行う。

アイオワ州のマハリシ経営大学の客員教授であり、2011年、ロデール研究所の主任研究員に着任。

シードフリーダムとは イベント レポート SEED FREEDOM リンク
SEED FREEDOM Protecting the purity, integrity and diversity of natural seeds.